屋形船晴海屋について

良くあるご質問
サイトマップ
English(英語)
Chinese(中国語)
Chinese(trad.)(広東語)
Korear(韓国語)

屋形船価格表(貸切船、乗合船、ウエディング、歴史クルーズ等)屋形船 晴海屋ご予約お問い合わせ電話番号03-3644-1344

屋形船 晴海屋ご予約お問い合わせメールフォーム

屋形船晴海屋について・会社概要。東京湾を周遊する貸切と乗合の屋形船。東京湾や隅田川、スカイツリー、お台場、レインボーブリッジの風景を見ながら、話題の天ぷら料理や、旬の食材を使った季節料理は美食家、著名人も認める絶品です。スカイデッキや掘りごたつがある大型高級船が就航中。晴海、お台場、越中島、葛西橋から乗船できます。

全船豪華仕様、スカイデッキ完備、お料理が豪華、サービス充実の晴海屋のご案内|屋形船晴海屋について

屋形船晴海屋 会社情報

全船豪華仕様、スカイデッキ完備、お料理が豪華、サービス充実の晴海屋のご案内|屋形船晴海屋について

~ 老舗晴海屋のあらまし ~

江戸の時代より代々漁業に携わり、明治34年より佃島にて船宿 晴海屋を開業いたしました。
釣船屋として東京湾を知り尽くしお客様が満足していただける釣果を、長年に渡りあげてまいりました。
昭和35年には江東区東砂町に移転し、昭和63年より釣船業と併行して、いにしえの江戸の粋をより多くのお客様に知っていただこうと屋形船をスタートさせました。 従来の屋形船の形式にとらわれず、現代の風を吹き込み、すべてのお客様に親しみ、喜ばれるよう、改良に改良を重ね現代に至ります。
コンセプトを『 江戸の粋(いき) 』とし、料理の味・旬の味覚へのこだわり、船内のしつらえはもちろんの事、船頭スタッフの教育にいたるまで、細部にこだわり『 江戸らしさ、屋形船の素晴らしさ 』が伝わるよう真心こめたサービスをモットーとしております。現社長は屋形船開業から3代目となります。これからも東京の素晴らしさ、屋形船の楽しさを伝えるために尽力してまいります。

~ 400年以上も続く徳川宗家様への白魚献上の儀 ~

三月一日、毎年この日は所属する佃漁業組合による徳川家様への白魚ご献上の大事な日です。徳川幕府は現代では現代には存在しませんが、徳川将軍家は、今日では徳川宗家として継承されています。
その徳川宗家十八代目当主、徳川恒孝(つねなり)様がご継承なされた『白魚献上の儀』に付きましても、毎年奥様とご一緒に我々のような者にも直接お出迎えくださいます。そこに参加させて頂いていることに対し、晴海屋は本当に名誉な事と感じております。


晴海屋 会社概要

創業
  • 明治34年 漁業より始まる
業態
  • 屋形船・運河歴史クルーズ・遊魚船・漁業・鮨屋
許認可
  • 国土交通省 関東運輸局不定期航路事業第161号認可
  • 五級、六級海技士免許(航海士)
  • 一級小型船舶操縦士免許
  • 屋形船東京都協同組合所属(国内唯一、国交省認可の屋形船組合)
  • 都漁連佃島漁業組合所属 毎年3月1日徳川宗家白魚献上の儀担当
  • 都漁連内湾釣漁協議会所属 遊魚船業者登録 東京都第060号
  • 東京都認可 漁船登録船3隻所有(一本釣り、刺し網、採貝藻、はえ縄漁業認可)
  • 報知新聞社指定
  • 東京都勤労福祉協会指定店
  • 調理師免許(ふぐ調理師免許登録)
  • 食品衛生管理者取得
  • 東京都江東保健所営業許可
  • 船客責任賠償保険加入
  • 生産物賠償保険加入
有限会社 晴海屋
  • 所在地:〒136-0074 東京都江東区東砂6-17-12
TEL
  • 03-3644-1344
FAX
  • 03-3644-5445
E-mail
お問い合わせ先
特定商取引法に基づく表記
  • ・運営業者:有限会社晴海屋
    ・運営責任者:安田 賢一
    ・住所:東京都江東区東砂6-17-12
    ・TEL:03-3644-1344 (受付時間10時~21時)
    ・E-mail:info@harumiya.co.jp (例:メール問合せ対応時間24時間)
    ・販売価格:「価格表」ページにて記載
    ・商品代金以外の料金: 銀行振込手数料が別途掛かります。
    ・お支払方法:銀行振込
    ・キャンセル・返金について:「ご予約・お問合せ」ページにて記載
屋形船の晴海屋メディア情報、お客様の声
過去のイベントご紹介
東京湾、隅田川の屋形船晴海屋スタッフ 女性船頭ブログ「べたなぎブログ」

このページのトップへ